So-net無料ブログ作成
検索選択

あひるの空最新407話「GO 54」ネタバレ。150cmの3Pシューター [旬ネタ マンガ]

スポンサーリンク




こんばんは。
メグリです。

今回は「あひるの空最新407話「GO 54」ネタバレ。150cmの3Pシューター」についてです。

406話はここから<前>
トキワのファールで阻まれはしたがクズ高ボールで再開。

丸高のディフェンスの堅さにヤスは驚きますが、監督である坂田さんはキャプテンであるトキワがファール覚悟で行かなくてはいけない状況にチャンスを感じます。

そしてチョージは百春の反応の良さに驚きます。(双子テレパシーの力もあるはずなので、実際より早いはずですが笑)

そんな中
「先輩
ゴール下
イケますよ」

と疲れの出てきている千葉を挑発します。

その挑発にのり、イライラする千葉。

しかし、疲労もあり言葉を発さずになだめるトキワのおかげで、落ち着きます。

丸高が集まり再度集中します。

観客も千秋の3Pに驚き、次のプレーがどうなるかの期待でざわつく会場。

その中千秋がスローイングのポジションにつきます。

そして場の雰囲気から、パッサーの交代を審判に告げます。

空が呼ばれ交代に行くところで、千秋が指示します。

「返事はしなくていい
”了解”って顔をしろ」

それに空が「了解」と告げます。

そして現れる怒り千秋(笑)

それを見た観客は空が3Pを狙うと感じます。

しかし、智久は
「花園
空を
そうやって使うのか」
と思います。

百春も
「あと3点だ
並ぶぞ!!!」


と煽り、
空が狙う雰囲気を作ります。

そして空のマッチアップの信二は狙わせないためにディフェンスの意識を高めます。

むしろ入れ込み過ぎくらいの雰囲気になります。

そんな中トキワは空が囮であると感じ、トビが狙ってくると予想します。

しかし、空を選択肢からは外せず、3点差というリードがありつつも、追い詰められます。



あひるの空 空 画像.png


このラストシーンで終わります。


ここまで空の存在で相手を追い詰めるシーンて珍しい気がします。

そして雰囲気がスゲェ素敵。

次の話も期待できそうです。

空の3Pが決まるのか、トビで行くのか、それとも千秋なのか・・・

次回もたのしみです。

ではでは







スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。