So-net無料ブログ作成

あひるの空最新411話「GO58」ネタバレ 勝利への意思 [旬ネタ マンガ]

スポンサーリンク




こんばんは

メグリです。

今回は「あひるの空最新411話「GO58」ネタバレ 勝利への意思」についてです

410話はここから<前>
412話はここから<次>
いい流れの中迎えるラスト30秒。

監督の坂田さんから指示が出ます。

『この一本を確実に決める』
『それを前提に話をするよ』

どうしてもディフェンスの時間が出来てしまう状況の為(24秒ルールがあるから)

点差ではなく、何秒残すかが大事になる事、

そして、空の3Pで2点差をつけても、同点延長になってしまい、クズ高が不利な状況になります。

この状況のなかで坂田さんは

『だから』
『ここで決める』
『これが本当に』
『最後の勝負だ』

あひるの空 画像.png


そして、メンバー全員で円陣を組みます。

あひるの空 画像.png


今までの回想となるような言葉の中、

百春が

『終わらせねーぞ』
『絶対に』

と士気を高めます。

あひるの空 画像.png


そして、坂田さんは千秋に、

先ほどのフィールドゴール狙いに対して、

あえて狙ったのではないかと確認します。

それに千秋は、

丸高が一点差で浮き足立たないことを認めた上で、

同点だとトキワが自ら点を取りに来て、

確実に決めると確信していたので、

あえて同点にはしなかったと説明します。

そして、坂田さんにお願いをしてコートに入ります。



一方丸高側は

残り時間が30秒の瀬戸際だと伝え、

クズ高は残り時間をフルに使って得点を狙いにくるだろうと、

そして2Pではなく、3Pを狙ってくる可能性があること、

リバウンドが取れず、チームファウルという状況で、

ゴール下は厳しい状況だと確認します。

しかし、監督は

『強いチームの真価とは』
『まさにこうゆう時に問われるものだ』
『だから』
『いつも通りでいい』

と指示します。

そしてトキワにはターンオーバー後の状況判断を指示し、

『繋げろよ』

と声をかけます。

その他のメンバーにも声をかけますが、

千葉は交代じゃないのか確認しようとしたところ、

トキワが
『淳』
『その胸についているのは飾りか?』
『いつまで一人で戦うつもりだ?』

と語りかけますが、

千葉は、

『また、俺のせいで・・・』

と嘆きます。

そんな千葉に

『いいか 淳』
『このラインの向こう側は常に5人で戦ってるんだ』
『5人で戦ってる以上』
『誰のせいも誰のおかげも存在しない』
『だから”チーム”なんだ』

『3年間』
『アイツがずっと守ってきたんだ』
『繋げろよオマエも』

あひるの空 画像.png

あひるの空 画像.png

ついに丸高を追い詰めた、クズ高

そして、それを受け止めようとする丸高

両校の意地と意地がぶつかり合う展開に大興奮です。

この試合で終わってしまいそうな展開が怖いですが、

続きがただただ気になります。

でわでわ








スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました