So-net無料ブログ作成
検索選択

あひるの空最新412話「GO59」ネタバレ 頼りになるチーム [旬ネタ マンガ]

スポンサーリンク




こんばんは

メグリです。

今回は「あひるの空最新412話「GO59」ネタバレ 頼りになるチーム」についてです

411話はここから<前>
413話はここから<次>


あひるの空 画像.png

『3年間』
『アイツがずっと守ってきたんだ』

『繋げろよ』
『オマエも』

千葉兄の話をする丸高の監督。

それに続けて3年である生方が千葉に声をかけます。

無理をしてでも、試合に出たいところだが、

コルセットが邪魔でクズ高のスピードに対応できないということ、

そして、残り時間も30秒ならば腰に問題のある自分より、

4Fの千葉の方がマシだということを話します。

その上で、夏までに腰を完治させるので、

それまでチームを守ってくれと声をかけます。

その言葉に千葉は生方の3年間の重みを感じます。

そして、チームメイトも千葉に残り30秒守り切って勝とうと盛り立てます。


千葉は

『人はいつだって
誰だって
”自分は自分”っていう答えを持っている』
『でも不安や不満-
嫉妬心や中途半端な自尊心がそれを覆い隠す』
『好きなことを好きって言うのは
難しい』
『壊したいのは
自分?』
『違う
本当は』
『本当は
”自分”を受け入れたいんだ』

と自分の事を振り返ります。

そして、トキワが

茂吉の交代が無い事をみたうえで、

ゴール下をやらせるなよと声をかけます。


ここで千葉は、『守る』とこの試合で言われてきた意味を考えます。

今まで守るという意味を点差のことだと思っていましたが、

チームでの存在意義を示す事が『守る』ということだと感じます。
あひるの空 画像.png




一方クズ高のベンチでは、ついに勝利へついに手をかけた事により、

よしお、ミチロウがI・Hに連れてってくださいと声をかけます。

それに『オウ』と答える百春。

そして、千秋は、

『よし行こう
ここにいるみんなで』
『カールいっぱい持って』

『指は』
『数本掛かってる』

『最後の大勝負だ』
『絶対逆転するぞ』

と声をかけます。

観客も盛り上がるなか、

空の父智久が空を呼びます。

そして、

『決めろよ』

の一言を伝えます。


然してリスタートを迎え、

観客も手に汗を握る展開に興奮します。


千秋が空に声をかけます。

『残り時間は気にするな』
『ゴールを狙うことだけに集中しろ』
『万が一外しても』
『アイツラがなんとかしてくれる』
『この土壇場で』
『これほど頼りになるチームもそうないぞ』

空は
『ハイ』
と返します。
あひるの空 画像.png

リスタートは空が運ぶところで終わります。



ついに始まるラスト30秒に
みてるこっちまでドキドキする展開です。

今回は千葉の意識が変わっていく話がメインになったので、
これからの展開で千葉の活躍が出てきそうでちょっと怖いです。

試合終了に向けてドキドキのあひるの空に期待です。

そろそろまとめて読み返したいところです。
ではでは。








スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。