So-net無料ブログ作成
検索選択

あひるの空最新416話「GO63」ネタバレ 残り0.1秒。チームを守る5F [旬ネタ マンガ]

スポンサーリンク




こんばんは

メグリです。

今回は「あひるの空最新416話「GO61」ネタバレ 残り0.1秒」についてです。

415話はここから<前>
千葉ディフェンスにより、

阻止された、百春のダンク。

トキワは「淳!!!!」と叫びます。

あひるの空 最新の画像.png


入部当初の回想になり、

丸高の監督が新入生の指導。

練習から学校生活まですべて指導すると豪語し、

素行不良については制裁も辞さないと宣言します。

制裁は坊主にされるということに、

千葉はもともと坊主だから関係ないとつぶやきます。

そしてその場で坊主の制裁を受ける千葉。

そんな空気のなか、

トキワに1年生が舐めるからビシッと一言頼みますと信二。

トキワは「気楽にいこうネ」と話し、練習に向かいます。

じゃれあう2年の信二と3年生をみて、千葉は

「なんだ このチーム・・・」

と言います。


試合では、審判が笛を吹きます。

試合メンバーだけでなく、

ベンチ、そして会場は残り時間に注目

残り時間は0.1秒

慌ただしく動く、丸高ベンチ

落ち着いた顔でコートを見守る丸高監督

そして、残ってしまった時間と疲労から今にも倒れそうな千葉

そんな千葉の背中を叩く手

それがトキワでした。

「よく守った」と声をかけ

千葉と信二をたたえます

「一本でも決められたら延長だ」

「備えるぞ」

と声をかけ、

メンバーを引き連れベンチに戻ります。

一方クズ高は、

百春に2本のフリースローが与えられ

最後に残ったタイムアウトを使います

千載一遇のチャンスを得る中、体をはってチームを守り続けた茂吉が動けなくなります

あひるの空 最新の画像.png

ベンチではよしおが茂吉を開放します。

トビは、

「アレで決まりと思ったのにの・・」

「なんちゅうしぶといチームじゃ・・」

と相手ながら褒めます。

坂田さんは

千秋に、最悪同点にする展開でトキワに3Pを打たせにいくなんてと話しますが、

千秋は打たせたワケじゃありませんと言い、

狙いに来るのがわかっていたと言い放ちます。

「トキワは」

「あの3Pを決勝点にさせない」

七尾が「なんで-----」と聞き

「アイツいい奴だから」

「敵なのか残念です」

と言います。

あひるの空 最新の画像.png

千秋の策略は、逆転を許した後の展開を狙ったものでしたが、

その策略は丸高の執念によって阻止されます。

そして千秋は、ミチロウにリバウンドボールをダンクすることを指示します。

ミチロウは10回に1回しか成功しないと言いますが、

その一回を初めにもってこいと千秋

それを遮り、百春は

「2本とも決める」と宣言します。
あひるの空 最新の画像.png

----------------------------
ついに迎えた最終局面全て決めることが出来れば、

逆転勝利が決まるなか、

百春は決められるのでしょうか。

フリースローが下手というのと、

今までの練習の成果を出すという、

今までのフリを回収の展開。

外して、ダンクで勝利なのか気になるところです。

ではでは








スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。